個人情報保護について|借金相談の専門家【伊丹経治法律事務所】

事務所情報

個人情報保護について

借金問題の相談をお伺いする際にみなさまの個人情報を保護することは相談員が最低限守るべき義務だと考えています

相談をご家族の方などに内密にしたいことを希望する相談者の方は少なくありません。当事務所では相談者の承諾なしにはたとえご家族の方であろうと相談者の情報を漏らすことはしません。

守秘義務の項目

  • お名前/住所/連絡先

  • 相談者の現状

  • 相談に応じたという事実

  • 相談された内容全部

 

個人情報の利用方法

当事務所が相談者に関する個人情報を聞く理由は1つです。相談者の方の不安を和らげ解決への希望を持って頂き勇気を持って解決への第一歩を踏み出すことで相談者の方の利益を最大限にすることを目的としています。その目的以外に個人情報を利用はしません。

 

個人情報の削除について

相談者の依頼があれば直ちに全ての個人情報を削除します。また依頼がなくても最後の相談から1年間新たな相談がない場合は全ての個人情報は削除しています。1年間削除しないのは再び相談があった場合にスムーズに相談業務を行うためです

 

守秘義務の関連法律

当事務所では「弁護士法第23条」による守秘義務及び「個人情報保護法」に基づいて相談者の個人情報を保護しています。

  • 弁護士法第23条   弁護士又は弁護士であった者はその職務上知り得た秘密を保持する権利を有し義務を負う
  • 個人情報保護法   2005年(H17年)4月1日施行。「個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきことにかんがみその適正な取扱いが図られなければならない」を基本理念とする法律