自己破産に対する誤解|借金相談の専門家【伊丹経治法律事務所】

借金解決方法

自己破産に対する誤解

自己破産をすると、これからの人生に影響が出て、普通に生活することはできないのではないかと思っている人が多いようですが、決してそうではありません。自己破産に対して色々誤解があるようなので、いくつか説明をしたいと思います。

 

会社を解雇されない

自己破産をすると、会社クビになるのではないかと心配する人がいますが、会社は自己破産をしたからといって従業員を解雇することはできません。
また自分で言わない限り、自己破産をしたことが会社に知れることはないでしょう。

 

家族に影響はない

自己破産をしても家族に支払い請求がくることはありません。ただし、家族が保証人になっている場合は影響してきます。本人に代わって保証人が債務の支払いをしなければいけなくなります。

 

財産は全て処分されない

財産は自己破産をした場合は全て処分されます。しかし、どうしても生活に必要な物、家財道具や洋服といった物は関係ありません。家財道具にはパソコンやテレビも含まれます。また、総財産の合計が99万円以下なら何も処分されずに済むようになりました。