よくあるご質問|借金相談の専門家【伊丹経治法律事務所】

借金解決方法

よくあるご質問

よくあるご質問を下記にご案内いたします。

その他、当ホームページに記載されている内容についてのご質問、ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお受けいたします。

お問い合わせフォーム

1.依頼してからどのくらいの期間で返還されるの?
過払い金請求の為、まず貸金業者から取引履歴を取り寄せ、これを利息制限法の法定金利に基づき引き直し計算します。貸金業者によりことなりますが、取引履歴が開示されるまでの期間は、弁護士に依頼してから通常1~3ヶ月間です。

次に、この取引履歴に基づき貸金業者に過払い金の返還を請求して、和解交渉をなし、和解を成立させて過払い金の返還をうけることになります。業者によって異なりますが請求してから3~4ヶ月間に返還されたことが多く、弁護士に依頼をしてから4~7ヶ月後に入手できることになります。但し,任意の和解で成立できず、訴訟に移行した場合、訴訟を提起してから6ヶ月~1年間ほど時間がかかってしまうケースもあります。

ただ、訴訟を提起した場合でも,訴訟提起後1~2ヶ月ほどで和解が成立し,早期に過払い金が返還されるケースもあります。訴訟提起後どのくらいの期間で和解が成立し過払い金が返還されるかは貸金業者の対応と裁判所の訴訟進行次第です。
2.弁護士に依頼すれば,必ず全額が回収できるの?
裁判所に訴訟を提起して判決を取得すれば、過払い金全額に加えて、過払い金が発生した時から年5%の利息を付けた金額を返還してもらうことが可能かもしれません。しかし、判決を取得するまでに1年間ほどかかることがあります。資金業者が経営不振により倒産し過払い金の回収が著しく困難になることもあります。

そのため、任意交渉の際、早期返還の利益を考慮し、金額を多少譲歩して早期和解をお勧めするケースもあります。
3.過払い金が発生するのは消費者金融だけ?
過払い金は、利息制限法の制限利息(15~20%)を超えた利息を払った場合に発生します。そのため、消費者金融に限らず、クレジットカードでのキャッシングでも利息制限法の法定金利を超える利息を支払った場合に、過払い金が発生する可能性があります。