おまとめローンのメリット・デメリット|借金相談の専門家【伊丹経治法律事務所】

借金解決方法

おまとめローンのメリット・デメリット

おまとめローンで借金を一本化する場合もメリットとデメリットがありますのでしっかりと把握した上で利用しましょう。

過払い請求のメリット

 

おまとめローンは基本的に金利設定が低い。

金利設定が低いために、おまとめローンを利用することにより、月々の返済額やトータルの返済額が少なくなるので、毎月の返済額が減るというメリットがあります。

複数の会社からの借入れがある場合は、各社とも月々の最低返済額がもちろんありますが、借入れ先が多くなるとそれだけで月々の返済額が大きくなってしまいます。

過払い請求のデメリット

 

おまとめローンをしても金利が残り借金は減らない

おまとめローンで一本化したところで、借金自体は全く減っていないことに気付かない方が多いです。300万円の借金をまとめて返済しても、300万円の借金は丸々残っています。この300万円を返済していく義務は残っているので、しっかり返済していかなければなりません。

 

おまとめローンを失敗する恐れがある

おまとめローンができても、ちゃんと借金の返済に充てられればいいのですが、人間とは弱いもので、余計なことに使ってしまいがちです。実は、こういったことをしっかりできるのは、至難の業です。どうしても、当初の意思を貫くことができず、さらに借金を増やしてしまう人も少なくありません。

 

おまとめローンは悪徳業者が多い。

悪徳業者に騙されて、まとめローンを不利な条件で契約してしまい、後々苦しいことになってしまうことがあります。軽い気持ちで公正証書を作成したり、連帯保証人や土地等の物に抵当権を付けることを条件に契約をするようなことは避けましょう。

おまとめローンのメリットはとにかく金利が安いことです。ただし債務整理を行うと金利自体が無くなります。金利を下げる手段はおまとめローンだけではないので、その他の借金解決方法も検討してみましょう。